HOME > about

なぜダンス?だからダンス!!

いま、ダンスが面白い。そして簡単にダンスを楽しめる時代です。
しかし、真から魂を揺さぶられ、脳が共振するダンスは、生の舞台に在ります。
福岡ダンスフリンジフェスティバルは、今回で開催11回目を迎えます。
いままさに沸騰する世界のコンテンポラリーダンスを、ぜひご実感ください。
面白さ満載の「福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.11」、乞うご期待!!

concept

福岡ダンスフリンジフェスティバル 〜ダンスの発火点〜 とは



●新進気鋭の振付家・ダンサーの、作品発表・実験の場であること
●多様で新しいダンスをさまざまな角度から楽しむ・探究する場であること
●振付家・ダンサーおよびダンスに関心のある人の交流の場であることを目指し、出演作品を日本全国・アジア諸国はもちろん世界各国から募集し開催するダンスの一大イベントです。
海外のフェスティバルやディレクターともネットワークを結び、毎年このフェスティバルをきっかけにいくつもの作品が海外に招聘されています。

【招聘実績】
これまでFDFFで上演された作品が下記のフェスティバルに招聘されました。

・Modafe国際現代舞踊フェスティバル(韓国)
・釜山国際ダンスフェスティバル(韓国)
・国際コミックダンスフェスティバル(韓国)
・国際デュオダンスフェスティバルソウル(韓国)
・国際デュオダンスフェスティバル大邱(韓国)
・ソウル国際振付フェスティバル(韓国)
・New Dance for Asia―N.D.A International Festival(韓国)
・仁川延壽国際ダンスフェスティバル(韓国)
・M1 CONTACT コンテンポラリーダンスフェスティバル(シンガポール)
・高陽国際ダンスフェスティバル(韓国)
・大田若手振付家フェスティバル(韓国)   他
The upcoming “Fukuoka Dance Fringe Festival―the ignition point of dance” is the 11th Fringe Festival since its beginnings in 2008. The Festival aims to be

  • A venue where choreographers and dancers can experiment
  • A stage where new and diverse works of dance are enjoyed and studied from many perspectives
  • A meeting place for choreographers, dancers, and others with interest in the performing arts


  • The festival has developed into an important event, and works of dance are being submitted from all over Japan, Asia, and the world. Since Fukuoka Dance Fringe Festival has ties to a network of dance festivals and their directors, performances at the festival have lead to performers and works being invited to other festivals outside of Japan. We invite you to seize this opportunity and submit a work for consideration.
    message

    スウェイン佳子


    フェスティバル創設者
    芸術監督


    Yoshiko Swain


    Founder and Artistic Director of FDFF

    乞う!ダンスにご期待!!「からだは嘘をつかない」ということわざを聞かれたことがありますか?からだから溢れ出るダンスに震える瞬間、こころや魂の奥深くに埋もれた喜びや不安、声なき声や問いが呼応する衝撃。いつまでも忘れられない情景を生むものの一つにダンスがあります。人間としてオープンで自由闊達であることを切望しながら、現実は矛盾するものを要求し、天災・人災のニュースが溢れています。だからこそ、今ダンスというみなさまの手筋は大正解。「福岡ダンスフリンジフェスティバル(FDFF)」もグッと加速します。10年を経てあらたな一歩、vol.11に突入するフリンジは、みなさまと共にいよいよ面白い、まさにローリングストーンズでありたいのです。



    Have you ever heard of the saying, “the body doesn’t lie”? I believe that dance is one of the precious art forms that can create an unforgettable moment. There’s nothing like the moment the body starts to quiver; hinting at the movement within, resonating with the joy, anxiety, and the voiceless voice buried inside the heart. Even though we wish to be free and malleable as humans, in reality we are drawn to contradictions. The news is full of manmade and natural disasters, and that’s all the more reason we need dance in our lives. And if you’re looking for dance, you’ve found the right place to be with this year’s Fukuoka Dance Fringe Festival. After your 10th anniversary last year, we’re opening a new chapter with vol.11. We’re excited to start this new decade with you!

    乗越たかお

    フェスティバル・アドバイザー
    作家、ヤサぐれ舞踊評論家

    Takao Norikoshi


    Adviser of FDFF
    Writer, Critic of Performing Arts

    今のダンス界に自分の居場所がないと感じているキミ。ひとつの場所にとどまって、幸運を待っているかぎり、何も変わりはしない。キミのために場所を譲ってくれる者などいない。自分の居場所は、自分でえぐり取るしかないのだ。 だがもしもキミのダンスに、人の心を動かす何かがあるのなら、FDFFに来てみるといい。10年を超えて培ってきたアジアをつなぐ日本有数のネットワークを駆使して、キミを世界につなげる場を提供しよう。 たったひとつの挑戦が、キミの未来を変えるかもだぞ!



    Do you feel like you don’t belong in the current dance scene? If you stay where you are, waiting for good luck to come your way, nothing is going to change. No one is going to relinquish their spot. You have to earn your own way. But, if you feel your dancing has something special, something that can move somebody’s heart, I suggest you come to FDFF. With our extensive network that we’ve built over the last decade, we can provide an opportunity for you to leave your mark by connecting to the world. This single challenge has the possibility to change your future.